Agave atrovirens/アガベ アトロビレンス

Karw. Ex Salm-Dyckにより命名。

Oaxaca, Puebla, Veracruz メキシコ合衆国 オアハカ州、プエブラ州、ベラルクス州などで自生している。

maguey verde grande マギー ベルデ グランデとも呼ばれる。

全てのアガベの中で最も大きく、2トンの重さになるまで生長するものもあるようです。

葉の長さは4.5m程、幅40cm程に達するそうです。

テキーラの原料になる種類の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です