アガベ パリー var.トランカータ/Agave parryi var. truncata

外観の特徴

古くから国内で人気のあるパリー var. トランカータ。

パリー種の中でも葉が幅広くしゃもじのような形。

葉の先端の刺は赤い。

成長すると、上から見ると綺麗な円形になり非常に美しい。

パリー種の中では大型に育つ。

別名:アーティチョークアガベ

アーティチョークは、キク科チョウセンアザミ属の多年草。和名はチョウセンアザミ。若いつぼみを食用とする。地中海沿岸原産。

wikipedia

アーティチョークという別の植物に形状が似ていることからこう呼ばれているようです。

若い蕾は食用になったりもします。

耐寒性が高い

非常に耐寒性が高く、直接雪がかかるようなことがなければ、あまりダメージもなく越冬する。

一年を通して外管理や地植えにも耐えることができると思う。

子吹きも多く育てていて楽しい

子吹きも旺盛で一年育てると春の植え替え時にたくさんの子株をとることができます。

子株はある程度の大きさになっているようであれば、外して別の鉢に植えておくことで発根し成長します。

子株も非常に頑強で数年で親株と同じような形状に成長します。

初心者にもお勧めできるアガベ

耐寒性や観賞価値などから、初めてのアガベにもお勧めできるアガベ。

子株が増えていって成長していく姿を見るのも楽しいです。

比較的、国内でも手に入りやすい種類ではあります。アガベを育ててみようかなと思って迷っている人はまずトランカータから初めて見ても良いかと思います。

TSUBAMEDO

過度な水やりによる根腐れや、害虫による食害などを避けられれば簡単に育ちます。見た目も美しいため初めて多肉植物を育てるような人にもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です